Nexus 6PとAquos Phone Crystal 2

前も言った気がするが,Nexus 6Pが再起動を繰り返すようになり文鎮状態になったので,修理に出した.
別にOEMロック解除とか悪いことをしたわけではないので,大きな気持ち(これは何も不安なことがないといった感じのあれです)Softbank Shopに赴き,あれこれやって修理に出した.
担当の人は丁寧だったが,USB Type-C端子とMicroUSB端子を混同していたので,まぁ知識はないのかなぁとかそういうことをぼんやりと考え,代替機として貸し出してもらったのがAquos Phone Crystal 2なのだが,これが最悪だった.

何を贅沢をということだけど,そもそもAndroid Nought(7.1.1)端末からAndroid Kitkat(4.4.4)まで一気に落ちたので,その事実だけで既にテンションは最悪.しかしまぁ動けばよかろうなので,そこに文句はない.
「今うちにある最新のOSの代替機がこれしかない」と言われた時はマジかよという気分でしたが.

Aquos PhoneはSHARP製なので,あとSHARP広報のTwitterアカウントが嫌い 嫌いだと話題に,ということで印象は悪いし,あんまりデザインは好きじゃないしということで,すごくテンションは下がっていたけど,最悪だったので最悪なポイントを以下に列挙しておく.
列挙してどうなるかといえば,ストレス発散なので気にしなくてもよい.

  • パフォーマンスが低い
  • Ingressが重すぎてまともにできない(3Dグラフィックス性能が悪い)
  • 駅メモですら動きがガクガク(Nexus 6Pでも結構もっさりなので,そもそも駅メモのパフォーマンス性が悪いのもある)
  • 液晶の色がおかしい(緑が黄緑に見えるので,色温度が高い?)
  • いらんゴミみたいなアプリが多い
  • わけのわからない機能が多い
  • 液晶にカビ?のようなものが生えている
  • 異常にWi-fiの掴みが悪い
  • データ通信ができない
  • SMSの受信が常にエラーになる

とりあえず列挙しておくと,このようになっている.難癖みたいなものが多いけれど,最後の2つだけは難癖どころかブチ切れてもいいぐらいの内容.

ちなみにこのどれでもなく一番私がクソだと思ったのは,デフォルトでインストールされている時計アプリで,目覚ましを設定してタイマーを設定しようとすると100%時計アプリが落ちて,時計アプリのデータをすべて消さないと二度と起動しなくなるというところもポイントが高い.
今はGoogle純正の時計アプリを使用しているが,Google純正はやはりちゃんと動くし,落ちたりもしない.

それから,Androidは「通知」「メディア」「目覚まし」とそれぞれ音量レベルが設定できるようになっている.Nexus 6P(Android Mashmallow以降)の時は音量ボタンを押すと音量調節のあれ(何ていうんでしょうか,あれ)が画面上から降りてきて,そこから各音量が調整できるようになっていたんですが,Aquos Phoneは音量ボタンを押しても通知音量しか変えられない.これはAndroid Kitkatだからそうなのか,それともAquosがクソなのかはちょっとAndroid経験が薄いのでわからない.

話が脱線したので元に戻す.
データ通信ができない話である.
APN設定,通信キャリア設定,SIMカード抜き差しや再起動など試したけどダメだった.
ので店頭に持っていった所,「NexusのSIMはNexusでしか使えない」と言われた.
「今他の人にNexusの代替機を貸し出していてこちらにNexusの代替機がない,ごめんなさい,我慢して」とも.
どうも先述の知識の薄い人はそれを知らずに貸し出してしまったようだ.
「いやいやいやいや,ここだけじゃなくて他にもSoftbank shop有るでしょ?そこから貸し出してもらえないの?」ということも言ったが,「無理」の一点張り.
そこぐらい対応してくれたっていいじゃないかとは思ったけど,講義の時間が圧していたので退店した.

正直なところ,だったらガラパゴスフォン(パカパカ携帯のこと)を寄越せよという気分だった.だってデカいゴミだし.
しかしそんなAquos Phoneにも一応いいところはある.
まずカメラの性能がよく,接写がらくにできる.接写がらくということはメシ写真を撮影するのによいということで,Nexus 6Pは接写が弱く,結構遠ざけないとピントが合わないダメな子だった.
次に,テレビが見られる.私は見ないけど.
最後に,電話ができる.まさかデータ通信はできないのに電話ができるとは思わなかったので思わず感動してしまった.電話ができるということは,つまり遠くの人と喋ることが出来るということだ.
たとえば私が東京にいる時,栃木の親に電話をかけてほぼラグなしで会話をすることができる,これは実に素晴らしい点である.
なんだ,Aquos Phoneも悪くないじゃないか.電話ができてカメラの性能が良いなら,もうほかに何もいらない気がしてきた.

そんなことはないので,Nexus 6Pが戻って来次第Softbankを解約のちDMM Mobileと契約する予定である.
ついでに,今回携帯がロストした場合Ingressや駅メモに重大な支障をきたすこともわかったので,二台目を買う策もある.第一候補iPhone SE 64GB.
以前iPhone 5Sで駅メモをしているところを見たところ,Nexus 6Pの比ではないぐらいヌルサク動作をしていたので駅メモ専用端末としてアリかなぁというものである.
というか,駅メモがAndroid向け最適化をサボっている可能性の方が高いが.

おわり