読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去に学ぶということ(追記)

こんにちは.これはきのう(おとといともいいます)買ったMarvelous Designer 6の買い切り版です.
f:id:Yonosamochi:20161124214124j:plain
この時はドル110~111円.なのであと色々込みとかしたりすると4万5千円ぐらいです.
そしてこちらは本日から発売開始されたMarvelous Designer 6 for Steamで,こちらも買い切り版です.
f:id:Yonosamochi:20161124214510j:plain
状態としてはタイミング悪すぎて本日午後3時から引き続き発狂していましたが,とにかくどうしようもないということで,とりあえず返金できないかと掛け合っているところです.もっと正確に言うと返金できないかとメールをかけたところ.返信はまだない.
というわけで返金ができなければ私は2万円ほどぶっとばしたただのバカということになりますが,とにかく私が買った時はSteam版はまだ売ってなかったし,どうしようもない.
なんせMarvelous Designerのホームページでは30%オフクーポンばらまいてたものですから,これ以上安くなることはないだろうと踏んで買ったらこうなので,やはり間が悪いというか,ひどく運がないというか.

こういう事は以前も起きています.
例えばZBrushですが,Pixlogicから定価で買った(900ドルぐらい)あとにZBrush Coreが発表されて,とにかくPixlogicはZbrushのセールを行いました.たしかこの時は40%オフだったかな.とにかくこれでも即死です.900ドルが670ドルぐらいですから,このときもぐっと自殺したい気持ちを抑えて,それはそれとして関係なく心因性のショック死で死んでしまいました.残機はあと3ぐらいです.

あとSubstance Designer/ Substance Painterというのもありますね,有名です.買ったの今年の3月ぐらいでしょうか.Indie版を300ドルぐらいで買って,んで今年8月にEducation版が発表されて,これは大学生とかなら在学中は無料ということで,こちらもやはり即死してしまいました.エネルギー量で言えばだいたい彗星が家に直撃して日本が滅亡したぐらいの気持ちです.

こういうのあまり納得いってなくて,定価で買ったのにセールで損をするみたいな救いようのない話をみなさんは体験しましたか?是非3連続で体験してみてください.残機がごっそり減ります.今の私はちょっとしたスペランカーで,呼吸すると体力ゲージが真っ赤になるといった状態で,やはり今即死してしまいました.
みなさんも呼吸する際は注意してください.

ただこういう買い物で唯一成功した例があって,今年1月ぐらいだったかな,Adobe CCが月1000円で1年みたいなやつ,あれは大成功でした.
しかし反動がこれなのでお得に生きていくというのは難しいことです.
今年も残り1ヶ月と1週間ぐらいですが,だいたいそのうち10割ぐらいは酸素と塩だけで生きていこうか,塩を譲ってくれませんか?25キロ袋でもいいです.誰か恵んでください.
Amazonほしいものリストこれです.塩入ってないですがもうなんでもいいですカラーコーンでも戦車でもパンツでもオナホールでもなんでもいいから心の傷を癒やしてください乞食ここまで

2016/11/28 追記

f:id:Yonosamochi:20161129005643j:plain
返金要請が受理されたらしく,ライセンスが削除のうえPaypal経由で返金されていた.ただしその旨の通知はなかった.
通知のあるなしにせよ,とにかく385ドル(現行の価格で43000円程度)の決済は取り消された.
こんなバカにも対応してくれた CLO Virtual Fashion社には感謝としか言いようがない,ここで言うのもなんですが本当にありがとうございました.

それとこれとは関係なく昨日Anovaを買いました.本当に私は何も考えずものを買うので何も考えていないことがわかります.99ドルです.これです.
f:id:Yonosamochi:20161129010221j:plain
あと改めてMarvelous Designer 6を買いました.Steamのやつです.間違えて決済した方よりもはるかに安い,差額でAnovaが買えるレベルですね.
みなさんもパーソナル版でやっていくのならSteam版買うといいです.あんまり仕様に差はないっぽいです.日本語もできます.やっていきましょう.
おわり!!!