読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wacom intuos 4のグリップペンを分解してみた

どうしてこうなった

絵を描こうと思ったらペン先が接地していないのにずっと入力状態になって「は?(威圧)」ってことになったので絶望しました。

ドライバの入れなおし、Mac・Winと試しましたが結果は同じ。

ペンタブのオプションで筆圧の状態を見たところ、こんな感じに

f:id:Yonosamochi:20130702222329p:plain

筆圧レベルが常時この出力。

消しゴム側は正常。

 

修理の二文字が最初に浮かびましたが、調べてみるとどうもWacom曰く「ペンは交換対処になるからペンを新しく買ったほうがいい」とのこと。

どうせ新品に交換するんだったら、もうどうにでもなれと吹っ切れた結果自分の手でどうにかできないかなと思い、分解することにしました。

参考にしたサイトはこちらです

 

一応言っておきますが、この記事を見てペンを分解したら壊れたとしても自己責任です。当方は責任を負えません。

 

分解

上のサイトを参考にペンを分解しましょう。

ねじったりすると基盤に異常な負担がかかり破損するので、テールスイッチを上か下にして上下に曲げながらゆっくり引き抜きましょう。かなり固いです。

ここではこの部分は省きます。

 

観察

今回の症状は「ペンが常に入力状態になる」という内容です。

まず全体像

f:id:Yonosamochi:20130701235718j:plain

左がペン部分で、右が消しゴム部分です。

 

くるくる巻き付いてあるのは電線で、コイルの役割を果たします。たぶん

f:id:Yonosamochi:20130702194043j:plain

割れ厨(?)

 

コイルの部分に割れが生じていました。コイル自体に問題はなく、これでもちゃんと動くんですがどうやらこの破片が悪さをしているらしく

 

f:id:Yonosamochi:20130702201241j:plain見えづらい

ペン芯の尻を突っ込む部分に破片が詰まっていました。

 

調べてみると、力が加わる部分なので疲労で割れるようで、中にはコイルがまっぷたつになる症例も報告されてました

この破片を除去して治ったかな?

 

とひと安心しましたがこれでも治らない。なぜだ。

 

 

というわけでもっと分解。

ハンダゴテを使い、筆圧感知部品(みたいなもの)を基盤から切り離しました。

(直す気はもうすでに無い)

f:id:Yonosamochi:20130702211531j:plain

 

一番左の白い部品に芯が刺さり、筆圧を感知するらしい(わからない)

ここまで分解して筆圧感知部品なしの状態でコイルをペンタブの上で浮かせてみたところ、なぜか部品がないのに筆圧を感知している状態になったのでここに異常がないことが分かりました。

 

つまりどっかで短絡(ショート)しているか、ペンタブ側の故障かの2つに絞られます。

おそらくペン側の故障で、僕の手に負えないことが判明しました。

つまり交換です。

 

 

 

 

事後

絶望の結果のあと、コイルを消しゴム側からひっぱってきて交換したり、基盤を精査したりしましたがどうにもなりませんでした。いわゆる「最善は尽くしましたが…」です。医者の気持ちがよくわかりました。

回収した破片と破損した部分がどう考えても一致しなかったのでおそらく破片がどこかで悪さをしているのだと思いますが、細かい所に入り込まれたら無理です。

 

一応ですが、今後「ペンを分解するぜやったるぜ」って人のために部品を全部解して並べて揃えて晒そうと思います。

iPhoneのカメラ程度の画質なので見辛いとかはご容赦ください。

 

f:id:Yonosamochi:20130702212802j:plain

 

まあ他サイト見ると割りと載ってるんだけどね。

とりあえず御臨終です。壊れた時には素直に新品を買いましょう。

さいわいintuos4とintuos5のペンは互換性があるので代替は効きます。amazon等で購入しましょう。安くはないです(憤怒)

Wacomさんもっと耐久性高くしてくれ